お問い合わせログインカート
a-un»  a-unのこだわり»  いい農産物をお届けするための条件
 

いい農産物をお届けするための条件

これまでの日本の農業は限られた農地で良いものを100%収穫するというテーマに向かっていました。
この方法は手間を掛け過ぎ、農業従事者の労働を酷使して農産物を作っていたために
所得も含め生産性は上がっていませんでした。

いい農産物をお届けすための条件は、
①自然環境と適した土壌の条件、
②生産者の日々の圃場管理による効果、
③鮮度保持や物流システムの最適化です。

今後は適地適作で生産品目を限定していくこと、大規模生産を志向し、
秀品の収穫比率を高めつつ、A品・B品や規格外も含めランク分けを徹底させ、
生産者(農業法人)からニーズ別に産直出荷していく繊細な生産計画及び販売網の構築が必要です。

私たちの思いは、生産者さんたちは生産事業に特化していただき、
営業販売や関連資材の購入など農業に関連する事業を担っていきたいと考えています。



上図のように、弊社では全国の好立地の産地を特定し、
こだわり農法で生産している農家さんと直接契約し全収穫物の中から
最高品質(A品=特秀品)のものだけをネット通販向けに出荷しいきます。
卓越した生産者さんは長年培った経験からどれが美味しいものかよく知っています。
例えば、「この畑は真ん中で採れる果実が一番美味しい」、
「全体の中でもこの木の上部に生る実が一番甘い」など、
現場を熟知しているのが生産者ご本人なのです。

受け継がれてきた農家自らの知恵と経験、
拘りの生産方法を盾に日々農作業に専念している姿をご紹介していくことに重視して、
お客様のご期待と信頼を得られるよう努めてまいります。

< 戻る | 農業経営の難しさ >